バイアグラの効果

バイアグラとはED(勃起不全)治療の効果がある世界的にも有名な医薬品です。実際にバイアグラを飲んでみるとどのような効果があるでしょうか。バイアクラには、勃起を促す効果があります。バイアクラの有効成分である、クエン酸シルデナフィルは勃起抑制酵素を妨害するため、結果として勃起が強くなり、勃起の継続時間を延ばすのです。勃起抑制酵素の働きを妨げることで、勃起することを助けてくれます。服用後40分ほどで自覚できる効果が表れはじめ、1時間後にピークを迎える。その後、緩やかに効果は落ちていき、服用から3~4時間後にはピークの半分ほどになります。

勃起は性的な刺激を受けたことをきっかけに血液が陰茎の海綿体に流れ込むことで起こりますが、多くのED患者は動脈硬化などの影響で血管が狭くなり、血液の流れが阻害されることが原因となっています。勃起不全に悩んでいる人の大半は血流が悪くなっていることによって症状が出ているのです。バイアクラは海綿体の平滑筋を緩ませ、血流量を増大させることで勃起を促進させる効果があります。また「PDE-5」という、ペニスの勃起を萎えさせる作用をもつ物質の活性を阻害させることで、ペニスに血流を保った状態、ペニスが勃起によって硬くなっている状態を長時間に渡って保ち続けさせる効果があります。バイアグラはそこを改善することができるので、大半の人の悩みを解決することができるのです。同時に、血管を拡張させる作用もあるので男性器の海綿体の血管を拡大させて勃起を補助してくれます。服用したからといって生殖器が勃起することはなく、性的な興奮を感じたことを脳より生殖器に指令を出してそれはおこります。

バイアクラは服用後30分~1時間ほどで効果が現れ、持続時間は4時間程あります。効き目を有効的に発揮させるには空腹時に服用することを心がけましょう。また、アルコールは適量であれば飲んでも問題ないとされています。バイアクラの効果を半減させないために暴飲暴食は避けるべきでしょう。シルデナフィルの血管拡張作用によって勃起を助けるのが本来の薬の効果であり、飲むことで勃起を強制的に起こすわけではありませんし、性的刺激を強めるような催淫薬でもありません。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト