カマグラ・バイアグラの大人気なジェネリック薬ご紹介

カマグラはインドのアジャンタ・ファーマ社によって製造されているED治療薬です。アメリカのファイザー社が開発したバイアグラのジェネリックで、主成分のシルデナフィルをはじめ、同一の成分で製造されていながらも安価で購入できるので大変おすすめです。

カマグラの持続時間は4~6時間程度になります。それほど長時間は持続はしないので性行為までの服用タイミングをどうするのかある程度考えておいたほうがよいでしょう。

それならいつもの倍の量を服用すれば持続時間も延びるのではと思うかもしれませんが、残念ながら服用量を増やしても持続時間は伸びません。服用量を増やすことでカマグラの作用はより強く発揮することができますが、それは同時に副作用もより強く出ると言うことでもあります。カマグラを適用量以上服用することでかえって健康を損ねたりすることは当然考えられますので適用量以上の服用は止めましょう。

彼女にカマグラを服用しているのを知られたくない、性行為の最中にカマグラの作用が切れてしまうのはさすがに…と考えているのであれば、食事の影響が抑えられ吸収時間も短縮されたカマグラゼリーやカマグラ発泡錠、カマグラPOLO(チュアブル錠)などのカマグラシリーズの使用をお勧めします。

バイアグラに興味はあるけど、値段の面でなかなか手が出せないと思っている人は、カマグラを購入することをオススメします。

カマグラの有効成分はシルデナフィルです。このシルデナフィルは元々、狭心症の薬として開発されていましたが、開発途中で勃起不全に効果があるということが分かり、急遽、ED治療薬の製造に変更し、製造されました。シルデナフィルは特に硬い勃起ができることで有名ですが、このカマグラも同じです。

EDの症状の中折れ、勃起力不足にとても、効果が高いことが分かっています。カマグラを飲んで効果が出るまでは、平均的に30~40分掛かりますが、早い人は20分程度で効果を実感することができます。

カマグラを飲む場合、ポイントとして抑えて欲しい所は、空腹時に服用するようにしましょう。カマグラの主成分のシルデナフィルは食事の影響を受けやすいので、若干、カマグラのパフォーマンスが落ちてしまう場合があります。もし、どうしても都合上、食事後の服用となってしまう場合は、なるべく期間を空け飲むようにしましょう。

そしてアルコールの影響も受けやすいので、お酒の後に飲む場合は、最低でも1時間以上は時間を空けるようにしましょう。アルコールの影響により、強い副作用が出てしまう場合があります。またグレープフルーツのような柑橘系の果物との相性も良くありませんので、気をつけるようにしましょう。こちらも副作用が強まる可能性が高くなる場合があります。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト